Back

ⓘ 繁田健一. 繁田 健一 (しげた けんいち、1981年1月11日 - )は、地方競馬の浦和競馬場海馬澤司厩舎に所属していた元騎手で現在は調教師。兄弟子に見澤譲治がいる。得意戦 ..




繁田健一
                                     

ⓘ 繁田健一

繁田 健一 (しげた けんいち、1981年1月11日 - )は、地方競馬の浦和競馬場海馬澤司厩舎に所属していた元騎手で現在は調教師。兄弟子に見澤譲治がいる。得意戦法は先行。

                                     

1.1. 来歴 騎手時代

1998年9月29日付けで地方競馬騎手免許を取得。同年11月2日第8回浦和競馬1日目第2競走C3五組条件戦オールマインで初騎乗(11頭立て4番人気3着)。同年11月5日第8回浦和競馬4日目第4競走4歳七組ア条件戦(92万円以上150万円未満)をブライティアドーツで優勝(12頭立て1番人気)し、初勝利。

2000年9月26日第15回全日本新人王争覇戦出場(12人中9位)。同年12月16日第6回中山競馬5日目第6競走4歳以上500万下でキングブリザードに騎乗(16頭立て15番人気落馬競走中止)し、中央競馬初騎乗。

2001年地方競馬通算100勝達成。

2003年7月26日第2回新潟競馬3日目第9競走マリーゴールド賞を競輪選手の山田裕仁の所有馬であるマリンゴールドで優勝(10頭立て4番人気)し、中央競馬初勝利。

2006年度はJBCのアンダーカードとして施行されたロジータ記念で重賞勝ちを収めるなど67勝をあげ、南関東公営競馬リーディングの13位に入る(浦和競馬所属騎手ではトップ)。なおこのうち所属である浦和競馬での勝利が36勝と半分以上を占め、大井競馬でも20勝を挙げている。

2007年10月18日第7回浦和競馬4日目第6競走C3三組四組条件戦をマグノリアで優勝(10頭立て6番人気)し、4876戦目で地方競馬通算400勝達成。

2008年1月29日佐々木竹見カップ ジョッキーズグランプリ出場(14人中12位)。同年10月30日第12回大井競馬4日目第1競走2歳選抜牝馬条件戦(34万円未満)をリワードマリンで優勝(13頭立て1番人気)し、初の年間100勝を達成した。浦和競馬所属騎手としては年間100勝を挙げるのは1976年の本間光雄騎手以来、じつに32年ぶり。同年地方競馬通算500勝達成。同年浦和競馬騎手リーディング獲得。

2009年1月27日佐々木竹見カップ ジョッキーズグランプリ出場(14人中6位)。同年7月21日第7回大井競馬3日目第5競走C3七組八組条件戦をショウナンマーブルで優勝(13頭立て1番人気)し、7172戦目で地方競馬通算600勝達成。

2010年1月27日佐々木竹見カップ ジョッキーズグランプリ出場(14人中7位)。

2012年と2014年の佐々木竹見カップ ジョッキーズグランプリで優勝。

2014年5月14日大井競馬第9競走をクロスクランチで制し、地方競馬通算1000勝を達成した。

2021年3月19日、令和2年度第4回調教師免許試験に合格したため、同年3月31日をもって騎手を引退。2021年4月1日付で調教師となる。

地方通算成績は17239戦1498勝・2着1463回・3着1385回・勝率8.7%・連対率17.2%(引退時点)

中央競馬は38戦2勝・2着1回・3着3回

                                     

2. 主な騎乗馬

南関東競馬

  • アフター5スター賞:キタサンミカヅキ(2017年)
  • 優駿スプリント:カプリフレイバー(2020年)
  • 埼玉新聞杯:ロイヤルエンデバー(2001年)
  • 鎌倉記念:オウマタイム(2014年)
  • ロジータ記念:マキノチーフ(2006年)
  • テレビ埼玉杯:ロイヤルエンデバー(2002年)
  • クラウンカップ:キタサンツバサ(2012年)
  • 北國王冠:スギノグローアップ(2020年)
  • 東京盃:キタサンミカヅキ(2017年)
  • 大井記念:モジアナフレイバー(2019年)
  • 勝島王冠:モジアナフレイバー(2018年、2019年)

中央競馬

  • マリーゴールド賞:マリンゴールド(2003年)
                                     

3. 外部リンク

  • Jockeys Voice - クリック!地方ケイバ【〜地方競馬探検隊〜】(動画)
  • 騎手・調教師の紹介/浦和所属騎手 - ウラワケイバ特別。
  • 浦和競馬場所属騎手-今月の騎手 - 社団法人埼玉県馬主会
  • 騎手登録情報 - 地方競馬情報サイト
  • 騎手詳細データ - nankankeiba.com
                                     
  • 高橋華代子の南関東競馬ブログ. 2020年6月17日閲覧 南部杯 繁田 一瞬やったと 地方の雄モジアナフレイバーは3着 競馬のおはなし. 2020年10月13日閲覧 東京大賞典 昨年の3着馬モジアナフレイバーは9着どまり 繁田健 走りが悪かった スポーツ報知. 2020年12月31日閲覧
  • 2019年デビュー 保園翔也 ほぞの しょうや 見越彬央 みこし あきお 吉留孝司 よしどめ こうし 折笠豊和 おりかさ とよかず 繁田健一 しげた けんいち - 現 浦和競馬場調教師 須藤優 すどう ゆう 平山真希 ひらやま まき - 現 浦和競馬場調教師 水野貴史 みずの たかし
  • 佐々木竹見カップ 浦和 繁田 が初の総合V - スポニチアネックス 2012年1月25日 2015年1月27日閲覧 佐々木竹見カップ 初出場の地元 山崎誠士が総合V - スポニチアネックス 2013年1月30日 2015年1月27日閲覧 川崎 佐々木竹見C 浦和 繁田 が圧勝 12年以来2度目V
  • 見澤 譲治 みさわ じょうじ 1962年3月13日 - は 地方競馬の浦和競馬場海馬澤司厩舎所属だった元騎手である 弟弟子に 繁田健一 がいる 元埼玉県騎手会会長 幾たびもNARグランプリの優秀騎手賞を獲得した浦和競馬を代表するベテランジョッキー 重賞優勝回数は少ないが 2003年に行われた第1回佐々木竹見カップ
  • 飾った しかしこの一戦以降は未勝利に終わり 7歳になった2017年の夏に南関東の船橋競馬に移籍した 移籍初戦のアフター5スター賞を浦和競馬所属の 繁田健一 を背に快勝し 優先出走権を得て出走した東京盃ではブルドックボス ニシケンモノノフといった重賞馬をまとめて差し切り 重賞初制覇を飾った 余勢を駆った
  • 神野まるみ 第3 4回 ナレーター 繁田 美貴 テレビ東京アナウンサー 構成 北本かつら 木野聡 矢野了平 松本建一 TD 吉 田健 吾 以前はCAM CAM 村上岳文 VE 三浦宏一 音声 田中英治 照明 宮尾淳一 美術 小越敏彦 メイク 山田かつら VTR編集 原 健一 郎 斎藤恵介 ザ チューブ MA 阿世知貴彦 ザ チューブ
  • 騎乗した松山弘平は 本当にいい脚を使ってくれました 4コーナーで外を回される形になりましたが 強い競馬をしてくれました とコメントした モジアナフレイバー 騎乗した 繁田健一 は 芝スタートで滑ってしまい 進んで行きませんでした もう2列前でレースがしたかったんですが 2列前だったら また違った結果になったと思います とコメントした
  • とりろう 1914年 大正3年 1月28日 - 1994年 平成6年 10月7日 は 日本の作詞家 作曲家 放送作家 構成作家 演出家である 本名 繁田 裕司 しげた ひろし 東京府東京市麹町区 現 東京都千代田区 出身 昭和前期から平成前期まで活躍した 芸名は好きなミッキーマウスと デビュー当
  • リサーチ 井上集 秋田美月 秋田 第4回 TD SW 野瀬一成 第4回 CAM 吉 田健 吾 第4回 VE 中野鉄平 第4回 MIX 佐藤達也 第4回 照明 宮尾淳一 第4回 美術デザイン 小野清菜 第1回は美術 大道具 柿沼 健一 第4回 小道具 舘直樹 アクリル装飾 齋藤優彦 第1回は装飾 モニター 林尚広 第4回
  • 第3作 乳房喪失 2002年 元村清美 小料理店 花まき 女将 岡部の元妻 - 宮崎美子 池田 - 梅野泰靖 岡部よしの 岡部の母 - 柳川慶子 繁田 佳代 繁田 の妻 - 大島蓉子 繁田 - 田中耕二 岡部 サラリーマン - 筒井巧 高林 武蔵野中央病院 院長 - 平野稔 山口 警視庁吉祥寺警察署 刑事 - 山本紀彦

Users also searched:

...