Back

ⓘ 重政豊. 重政 豊 (しげまさ ゆたか、1981年8月27日 - )は元お笑い芸人である。大阪府出身。本名は同じ。大阪NSC25期生。2008年デビュー。 ..




                                     

ⓘ 重政豊

重政 豊 (しげまさ ゆたか、1981年8月27日 - )は元お笑い芸人である。大阪府出身。本名は同じ。大阪NSC25期生。2008年デビュー。

                                     

1. 概説・芸風

競馬のゴーグル、帽子、勝負服を着て登場し「どうも、見ての通りの競馬オタク重政豊です。今日はみなさんに競馬ジョッキーの名前を一人でも多く覚えてもらいたいんで、今から○○さんの名曲××の歌詞を全部競馬ジョッキーの名前に変えて歌いたいと思います。」と言ってからネタをはじめるのが特徴。ネタは、ヒット曲(「さくらんぼ」、「夏祭り」等)の歌詞を競馬のジョッキー(たまに調教師も登場)の名前に替えた替え歌を歌いながらジョッキーの名前と写真を貼ったフリップをめくっていく。ただし、歌は上手くない。意図的に江田照男、阿部新生あるいはコーツィー、デムーロなどの外国人騎手などが印象に残るように何度も歌詞に登場させウケを狙う。歌い終わった後に、「どうです? 江田照男は確実に覚えたでしょ。」などといい締める。フリップの写真はほぼ全員勝負服を着た姿だが、武豊だけなぜか宣材写真のようなジャケットを着たものを使用している。

                                     

2. エピソード

  • 競馬サークルとのかかわりも深く2009年に行われた松岡正海の結婚式で持ちネタを披露している。
  • 『M-1グランプリ』2006~2008ではマリッジブルーこうもととのコンビ「マリッジゆたか2007」として出場。
  • 『あらびき団』の100回放送記念「もう一度みたいランキング!!」では9位にランキングされた。
  • 後藤浩輝からは、ネタで何度も歌っているにもかかわらず一向に歌がうまくならないことを指摘された。
  • 芸人引退後の2018年、優駿エッセイ賞で佳作を受賞した。受賞の言葉で「今度は歌い手、話し手ではなく、書き手として競馬に携われればと思います。」と述べている。
  • ネタで使用するフリップは手作りで、1枚あたり1時間程かけて作成している。
  • 松岡からは自身がマイネルキッツに騎乗し天皇賞(春)を勝利した際に着用していた勝負服(サラブレッドクラブ・ラフィアンのもの)をサイン入りでプレゼントされてネタでも着用している。
  • 『うまプロ!』の企画U-1グランプリでは初代チャンピオンとなり、大型液晶テレビと日本ダービー特別席が贈られた。
  • 『あらびき団』に出演した際には郵便局アルバイターと紹介された。あらびき団には3回目までは一般応募で出演していた。
                                     

3. ネタになった原曲一覧

  • キューティーハニー(倖田來未、原曲前川陽子)
  • さくらんぼ(大塚愛)
  • 気分上々↑↑(mihimaru GT)
  • 亜麻色の髪の乙女(島谷ひとみ、原曲ヴィレッジ・シンガーズ)
  • 夏祭り(Whiteberry、原曲JITTERINJINN)
                                     

4. 出演

  • NHKだめ自慢(NHK、2020年10月31日)
  • あらびき団(TBSテレビ)
  • サタうま!(関西テレビ)
  • うまプロ!(フジテレビ)
                                     
  • 南野やじ レイパー佐藤 へらちょんぺ 松本等しい Mr.Color 川上たけし 南海子 矢部亮 ハマック柳田 妃羽理 藤本明義 ゴー ジャス マナティ 重政豊 桑野信義 KYO - SUKE ほか 春一番 2014年没 安生洋二 元社長 結婚式余興のアネット 結婚式二次会幹事代行 アネット 結婚式余興 アネット
  • グループ会社の所属タレントについては後述 笑福亭鶴瓶 かつての所属タレント ゴー ジャス 杉山えいじ 移籍後スギちゃんに改名 重政豊 川口大輔 野崎恵 デンナーシステムズ 株式会社ステッカー Sticker Inc. の芸能プロダクション2社でグループを構成している 本社の住所も全て同じ
  • 毛利 重政 もうり しげまさ は 戦国時代から安土桃山時代にかけての武将 通称は兵橘 兵吉 ひょうきつ 官位は従五位下 豊後守 毛利 重政 は晩年の名乗りで 主に森 重政 または森兵吉を名乗った 尾張国苅安賀の出身 当初 森姓を称していた この森氏の一族の何名かは 蜂須賀正勝の家来衆の1つとして史料
  • 岡 重政 おか しげまさ - 慶長18年 1613年 は 安土桃山時代から江戸時代初期にかけての武将 陸奥会津藩の蒲生家の家臣 通称は半兵衛 はんべえ 正室は石田三成の次女 小石殿 子に岡田吉右衛門がいる 若狭国の守護大名であった武田信 豊 の曾孫であると伝わる
  • 重政 庸徳 しげまさ ようとく 1895年1月15日 - 1977年9月28日 は日本の政治家 元参議院副議長 衆議院議員の 重政 誠之は弟 正三位勲一等 広島県深安郡神辺町出身 広島県立福山中学 現広島県立福山誠之館高等学校 から第五高等学校を経て東京帝国大学農学部卒業後 1923年農林省入省 岡山
  • 黒田 重政 くろだ しげまさ は 江戸時代中期の筑前国福岡藩の世嗣 通称は左京 官位は従四位下 修理大夫 元文2年9月10日 1737年10月3日 6代藩主 黒田継高の長男として福岡城内下の館にて誕生した 生母は側室の智海院 横寺氏 のち小寺氏と改める 側室の所生であったが当初より継高正室圭光
  • 伊地知 重政 いぢち しげまさ は 戦国時代から安土桃山時代にかけての武将 薩摩国島津氏の家臣 大隅国の国人伊地知氏庶流 重政 は5代当主 重 豊 の四男 重基の玄孫にあたる 永禄9年 1566年 の三ツ山城攻めで軍功を為し 天正6年 1578年 の耳川の戦いでは 島津義弘の命により10月10日の夜半
  • 岡本 良勝 おかもと よしかつ は 戦国時代から安土桃山時代にかけての武将 大名 通称は平吉郎 太郎右衛門尉 下野守 諱は 重政 しげまさ や宗憲 むねのり ともされるが 良勝 が正しいとされる 尾張出身 岡本定季の次男 千秋系図 によれば 重国は兄 岡本氏は熱田神宮の神官家であった
  • 山口弘隆は弟 山口重恒に5000石を分知したため 牛久藩の総石高は1万石となった その後 山口家の支配で明治維新にまで至った 山口家 譜代 1万5000石 1万石 重政 弘隆 重貞 弘 豊 弘長 弘道 弘務 弘致 弘封 弘穀 弘敞 弘達 常陸国 新治郡のうち - 11村 河内郡のうち - 13村 信太郡のうち - 2村 土浦藩に編入

Users also searched:

...