Back

ⓘ 重政隆文. 重政 隆文 (しげまさ たかふみ、1952年 - )は日本の映画評論家、演劇評論家。 大阪芸術大学芸術学部文芸科教授。専門は映画・演劇。日本映像学会会員、映画研 ..




                                     

ⓘ 重政隆文

重政 隆文 (しげまさ たかふみ、1952年 - )は日本の映画評論家、演劇評論家。

大阪芸術大学芸術学部文芸科教授。専門は映画・演劇。日本映像学会会員、映画研究誌「FB」同人。

                                     

1. 著作

  • ザッツブロードウェイミュージカル 重政隆文 著 松本工房 1999
  • 映画批評は批評できるか: 番外篇 重政隆文 著 松本工房 2003
  • 映画批評は批評できるか: 番外篇 重政隆文 著 松本工房 2007
  • 映画の本の本 2 重政隆文 著 松本工房 2016
  • 映画「評論家」未満 重政隆文 著 阿吽社 2018
  • そして誰も観なくなった 重政隆文 著 松本工房 2007
  • 勝手に映画書・考 重政隆文 著 松本工房 1997
  • ザッツブロードウェイミュージカル 2 重政隆文 著 松本工房 2010
  • 映画の本の本 重政隆文 著 松本工房 2002
                                     
  • a b 大高宏雄 興行価値 鹿砦社 1996年 p.86 野村正昭 天と地と創造 角川書店 1990年 p.17 重政隆文 勝手に映画書 考 松本工房 1997年 p.20 山田洋次 キネマの天地 新潮文庫 1986年 厚田雄春 蓮實重彦 小津安二郎物語 筑摩書房 1989年 p
  •  122. FB編集同人編 追悼 笠原和夫 深作欣二 東映のゴールデン トライアングル A 岡田茂 B 深作欣二 C 笠原和夫 文 重政隆文 FB 映画研究誌 第18号 2003年冬 行路社 158 - 165頁 嶋地孝麿 中村錦之助その静かなる闘志 鮫 の撮影を京都にたずねる
  • キネマ旬報ベスト テン全史1946 - 1996 キネマ旬報社 1984年初版 1997年4版 p.212 野村正昭 天と地と創造 角川書店 1990年 p.17 重政隆文 勝手に映画書 考 松本工房 1997年 p.20 a b 磯田勉 タイクーンの夢 角川映画80 s 映画秘宝EX 爆裂
  • 27 - 28頁 FB編集同人編 小特集 追悼 笠原和夫 深作欣二 東映のゴールデン トライアングル 文 重政隆文 FB 映画研究誌 2003年 第18号 行路社 153 - 154頁 東映ポスター集製作委員会 東映任侠路線興亡史 ポスターでつづる東映映画史
  • 秋田県南秋田郡昭和町生まれ 一橋大学経済学部で荒憲治郎教授のゼミに参加 1973年 大学を卒業し 旧大蔵省 現 財務省 に入省 大学及び入省同期に佐藤 隆文 元金融庁長官 伊藤隆敏 コロンビア大学教授 は荒ゼミの同期 大蔵省では主計局総務課に配属される 主計局法規課課長補佐や主計官補佐 プリンストン
  • 軽輩血笑記 監督後藤岱山 1931年10月1日公開 - 親分駕丑 愛憎秘刃録 鮫鍔篇 監督堀江大生 1931年10月8日公開 - 佐々木只三郎 吸血十剣士 監督 重政 順 製作東亜キネマ等持院撮影所 1931年10月25日公開 全て製作 配給は 東活映画社 全てサイレント映画である 閃影双刃録 監督金田繁 1931年12月5日公開
  • 北原佐和子 匂坂 隆文 美代子の兄 会社員 - 太川陽介 鈴木 主婦 絹代の近隣住民 - 円城寺あや 加茂内 絹代の亡夫の友人 - 浜田晃 麻生 主婦 絹代の近隣住民 - 棟里佳 宇佐美芳江 京都市警察病院 整形外科医 - 山口詩史 勾坂絹代 美代子と 隆文 の母 - 路井恵美子
  • 東田幸男 樋口弘 日高三代喜 日吉正和 平井雄二 平井三雄 平田秀也 平野優 福永甲 福永洋一 藤井正輝 藤田伸二 藤原英幸 藤原哲朗 船曳文士 古川 隆文 古川寛和 宝来城多郎 穂苅寿彦 星野忍 星野信幸 細江純子 細川英二 堀井雅広 本田優 本間忍 牧田和弥 牧野三雄 牧之瀬幸夫 増井裕 増沢末夫 増沢由貴子 旧姓 牧原

Users also searched:

...