Back

ⓘ 重松森雄. 重松 森雄 (しげまつ もりお、1940年6月21日 - )は、日本のマラソン選手。福岡県出身。1965年に世界最高記録を樹立した。 ..




                                     

ⓘ 重松森雄

重松 森雄 (しげまつ もりお、1940年6月21日 - )は、日本のマラソン選手。福岡県出身。1965年に世界最高記録を樹立した。

                                     

1. 人物・来歴

福岡県立福岡工業高等学校を卒業して、1959年九電工に入社する。

1960年に熊日30キロロードレースで当時の日本記録で優勝。

九州一周駅伝などのレースに出場するが、1961年に病気に襲われ、療養を余儀なくされる。このとき、将来をことを考えて大学を出ておくべきだと決意し、九電工を退社。1962年に福岡大学に入学するという異色の経歴の持ち主である。

1964年東京オリンピックの代表を逃したが、1965年4月のボストンマラソンに出場し、2:16:33の大会新記録で優勝。さらにそれから53日後の6月12日、イギリスの第45回ポリテクニック・ハリアーズ・マラソン(ウィンザーマラソン)に出場し、前年の東京オリンピックでアベベ・ビキラが作った世界最高記録を更新する2:12:00の記録で優勝した。

この記録は1967年12月3日の国際マラソンで、オーストラリアのデレク・クレイトンが2:09:36.4を記録して更新され、結果として2時間10分台の世界最高記録としては最後となった。

また、2020年現在、日本人が樹立した最後の男子マラソン世界記録である。

引退後は岩田屋やサニックスの女子陸上部の監督を歴任した。

現在、クラブチーム「ファースト・ドリームAC」(福岡市)の監督。一般社団法人日本スロージョギング協会理事長。

2015年、ボストンマラソンが毎年実施している「50年前の優勝者招待」の対象となり、渡米して「ボストンで優勝して自信がつき、世界記録につながった」とコメントするとともに、大会とは別に実施された5kmのファンランに参加した。

2017年、長崎県の実業団チームメモリードで女子陸上部の総監督に就任した。

指導者としては、岡部平太に強い影響を受けている。

2019年8月、その名を冠した「重松森雄杯 脊振山麓選抜小学生駅伝競走大会」が開催された。

                                     

2. 外部リンク

  • 自信 世界記録に結実…重松森雄
  • ハコネ異人列伝(4)たった一度の箱根から世界へ跳んだ…重松森雄(福岡大、40回大会)
  • 九州アマ列伝18 福岡大 重松森雄
                                     
  • は オーストラリアの陸上競技選手 出身はイギリス である 男子マラソンの元世界最高記録保持者 クレイトンは 1967年の国際マラソンでそれまで 重松森雄 が持っていた記録を2分23秒6も更新する 2時間9分36秒4の世界最高記録を樹立した これは世界で初めて2時間10分を破るタイム サブテン であっ
  • 部の県道56号沿いに位置する 東側には椎原川が流れる 学校周辺は南西に隣接する早良ニュータウンなど新興住宅地の開発が進む一方 田畑も多く存在する 作詞 梅田健 作曲 森脇憲三 重松森雄 - マラソン選手 1965年に当時の男子世界記録を樹立 福岡県中学校一覧 福岡市立早良中学校ホームページ 公式
  • 重松森雄 の呼びかけで復帰したが 半年後の2007年に陸上部が廃部 重松 の紹介で結婚 出産により一旦競技を引退後 市民ランナーとしてマラソン復帰を目指していた小鴨由水 重松 が監督を務めていた岩田屋陸上部に所属していた の練習パートナーとしてトレーニングを重ね さらに小鴨と 重松
  • 廣島が果たせなかった2時間20分突破は 彼の引退後まもなく中京大学の中尾隆行が実現 それに続いて寺沢徹 君原健二 円谷幸吉 重松森雄 らが活躍する戦後最初の男子マラソン黄金時代を迎える 廣島は戦争による断絶の後 日本の男子マラソンが再び世界のレベルに達するまでの橋渡しをした選手であった
  • ク ハリアーズ マラソン ウィンザーマラソン では5度目の日本最高記録を更新 自己ベストとなる2時間13分41秒を記録した このとき同時に出場した 重松森雄 が2時間12分00秒の世界最高記録で優勝している マラソン競技の傍らで国民体育大会の35kmロードに大阪府代表として参加 1963年山口国体 1
  • 日本労働者スポーツ協会発足 5月18日 - ボクシングのファイティング原田 世界バンタム級チャンピオンに 6月6日 - 日本サッカーリーグ発足 6月12日 - 重松森雄 ウィンザーマラソンに2時間12分0秒の世界記録で優勝 6月21日 - ゴルフのゲーリー プレーヤー 史上3人目のグランドスラム達成 7月12日
  • ダイハツ退社後は明石市の実家に戻り 一時陸上競技からは完全に遠ざかっていたが 1994年に龍谷大学短期大学部社会福祉科に入学 短大卒業後の1996年 福岡市の岩田屋陸上部に入部 重松森雄 監督の指導を受けながら 全日本実業団対抗女子駅伝にアンカーとしても出場した しかし 1999年に岩田屋陸上部の廃部に伴い退社
  • 西鉄バス 荒江 バス停または 荒江四角 バス停より徒歩3分 最寄りの道路 早良街道 国道202号 松田軍平 設計技術者 松本英一 - 国会議員 重松森雄 - 元マラソン世界最高記録保持者 ボストンマラソン優勝者 上野義秋 - 元プロ野球選手 大崎憲司 - 元プロ野球選手 千頭久米夫 - 元プロ野球選手
  • 1968メキシコ五輪金 1972年ミュンヘン五輪銅メダリスト デレク クレイトン オーストラリア - 元世界記録保持者  廣島日出国 日本 重松森雄 日本 - 元世界記録保持者 君原健二 日本 - 1964東京五輪8位 1968メキシコ五輪銀メダリスト 1972ミュンヘン五輪5位 円谷幸吉
  • に開催された第21回国際マラソン選手権 現 福岡国際マラソン でも2位に入った この大会では 優勝したデレク クレイトン オーストラリア とともに 重松森雄 の持つ世界最高記録 2時間12分00秒 を更新し 当時の日本最高となる 2時間11分17秒0を記録した クレイトンは人類初の2時間10分を切る世界

Users also searched:

...