Back

ⓘ 重松亜紀. 重松 亜紀 (しげまつ あき、1975年11月28日 - )は、福岡県北九州市を中心に活動するフリーアナウンサーで、元NHK北九州放送局契約キャスター。配偶者は歌手・ ..




                                     

ⓘ 重松亜紀

重松 亜紀 (しげまつ あき、1975年11月28日 - )は、福岡県北九州市を中心に活動するフリーアナウンサーで、元NHK北九州放送局契約キャスター。配偶者は歌手・音楽プロデューサーの大内義昭(女優の藤谷美和子とのデュエット曲「愛が生まれた日」がよく知られている)。

                                     

1. 履歴

北九州市八幡西区黒崎出身。「 生粋の黒崎っ子 」であることを誇りにしている。

福岡県立東筑高等学校を経て甲南大学法学部卒業後、1999年NHK北九州に入局。以後2007年3月に退職するまで8年間在籍した。

最初の4年間は『ニュースシャトル北九州』と週末のニュース全般を担当した。2003年からは夕方に移動し、『ゆうどきワイド福岡』北九州パート、『なんしよ〜ん!?北九州』の進行役を務めた。「 北九さん 」の生みの親といわれており、『なんしよ〜ん!?』では毎日コンビを組んでいた。また、担当していたコーナーの関係で、ミュージシャン・大内義昭が開いた音楽の専門学校で特別講師を務めた(そのコーナーは視聴者から寄せられたフレーズを基に曲を作り上げるコーナーで、CDも1枚発売された)。在任中は年に数件ほどイベントの司会を務めた。

2007年3月で『なんしよ〜ん』終了、NHKを離れた。現在はフリーランスとして、放送メディア以外でも活動している。なお、北九州局の事情から、2008年10月以降半年間、臨時代理職ながら再びNHKの番組に出演しており、『ぐるっと8県 九州沖縄』の北九州パートを担当した。

上記の番組で共演した大内義昭と2009年4月に結婚。子供が2人いる。結婚式の際に大内は「I LOVE YOU AKI」という自作曲を披露した。

                                     

2. エピソード

  • かつて公表されていた公式プロフィールで「 片付けられない女 」であることを明かしていた(ただし、程度は世間で言われるそれほどではないらしい)。そのため、30歳を迎えた2006年には『なんしよ〜ん!?北九州』で、彼女のために女性を磨き上げるコーナーが作られた。
  • 同じ2006年度は釣りに挑戦するコーナーも放送された。エリア内にある釣具メーカーに広報として勤務し、自ら釣り師としても地元マスコミに数多く露出している男性の指導を受け、1年をかけて腕を磨いた。そして修了試験では、体長46.5cmのチヌ(クロダイ)を釣り上げた。
                                     

3. 現在の活動

  • 『サンデー新聞』北九州版で不定期にコーナー取材・執筆
  • J:COM北九州の番組出演 など
                                     

4. 過去の担当番組

  • ニュースシャトル北九州(1999年4月 - 2003年3月)
  • ゆうどきワイド福岡(2003年4月 - 2004年3月)
  • こんばんは北九州
  • ぐるっと8県 九州沖縄 コーナー進行(2008年10月21日 - 2009年3月)
  • なんしよ〜ん!?北九州(2004年4月 - 2007年3月9日)
退局後約1年半ぶりの古巣出演。
  • 街道てくてく旅・山陽路(2009年5月) J:COM関係者として原田早穂の北九州市内走破分を担当した。
                                     

5. 関連項目

  • 丹友美 - 「なんしよ〜ん!?北九州」で共演。
  • 甲南大学の人物一覧
  • 迎康子 - 夕方の番組担当時の上司だった
                                     
  • ほか 様々な番組のテーマ曲などを手掛けた NHKの番組で共演した元NHKアナウンサーの 重松亜紀 と2009年4月に結婚 子供が2人いる 結婚式で大内は I LOVE YOU AKI という自作曲を披露したほか 重松 は大内が校長を勤めていた上記の音楽学校でも講師として勤務していた
  • 情報ワイド福岡いちばん星 とつげきLIVE 水曜日 2004年4月 2007年3月 まるごと福岡トクテレ MC 2007年4月2日 2008年3月7日 重松亜紀 山下信 北九州局の同期 重松亜紀 や 西口の後任を務めた山田有里子も同様だった 小 中 高校でバレーボールをやっていたため 本人は体力に自信を持っているが
  • 福岡局ではゲストコーナー 亜紀 的茶館 のみを いちばん星の1コーナー として放送 以上は2006年度の編成であり 2005年度までは全曜日上記の金曜と同じ編成だった 番組の終了もNHKの再生計画の影響とみられる あきの釣りパラダイス 不定期 重松亜紀
  • 場 コーナーが放送されなかったためである ハツラツ道場 には NHK元会長坂本朝一の孫で 北九州勤務の経験もある坂本朋彦アナウンサーが出演していた時期がある ただし担当時期は違う それでも いちばん星 により見られなかった 鹿沼健介アナウンサー 納富優子 重松亜紀 北九州 小野美佳 北九州
  • 山口久美子 気象予報士 松井の同僚 55分時代に担当 猪原智紀 いはら とものり アナウンサー 増刊号 のヘルプ 丹友美 田中美穂 重松亜紀 退局後の2008年10月にヘルプとして復帰し 半年担当した 牧陽子 山口県出身 2009年度は きたきゅうたいむ 進行 NHK福岡放送局 ぐるっと8県
  • 異動期に人手不足の状態となったため 当該時期にキャスターデビューした 女性 女性は全員契約キャスター 松木美保子 初代 小野由美子 初代 重松亜紀 1999年度 2002年度 その後4年間 なんしよ ん 北九州 など夕方の番組を進行 西口久美子 1999年度 2001年度 その後福岡局でキャスター リポーター
  • 1998年 平成10年 8月17日創立 劇団ストレイドッグから分離独立し誕生 東京都OFFICE - STRAYDOG ストレイドッグ 森岡利行 森田 亜紀 柴田明良 重松 隆志 那波隆史 中原和宏 酒井健太郎 佐藤仁 赤羽一馬 森岡里世 山田奈保 岡川響 大迫可菜実 水越嗣美 布宮翔 田嶋高志 岩井一平 廿日出奏歩
  • 72回 逢坂剛 北方謙三 椎名誠 藤堂志津子 山田詠美 第73回 石田衣良 北方謙三 重松 清 花村萬月 山田詠美 ひげの生えた風景 を改題 中戸真吾 から改名 森田成男 から改名 沢田ふじ子 から改名 岑 亜紀 良 から改名 阿井渉太郎 から改名 高林左和 から改名 多島健 から改名
  • さらに今日がデビューの新人女優 とし子あらため たか松子 が泣き出し 撮影は中断してしまう 都築恭子 - 森田 亜紀 Masako - 栗林里莉 松子 - 川上奈々美 まさみ - 伊東紅 シュガー - 住吉真理子 早紀 - 大迫可菜実 柴田明良 重松 隆志 蒲公仁 那波隆史 佐藤仁 監督 - 酒井健太郎 中原和宏
  • 林田 美奈子 介護施設主任 - 中島知子 主演 林田 美奈子 15歳 28歳 - 階戸瑠李 林田 キヨシ ビッグダディ - 重松 隆志 シオン 長男 - 菅谷哲也 ノエル 長女 - 平嶋夏海 キララ 次女 - 冨手麻妙 幼少期 小松穂葉 ライム 三女 - 栗栖なつみ ヒスイ 四女
  • 臼井雅基 営 フリーアナウンサー 江刺伯洋 南海放送アナウンサー 大吉洋平 毎日放送アナウンサー 坂下和也 文 ナレーター フリーアナウンサー 重松亜紀 NHK北九州放送局契約キャスター 鈴木紘夫 関西テレビ放送元アナウンサー 高野勝正 1996年文 フリーアナウンサー 松葉沙矢佳 フリーアナウンサー
  • 西野智彦 - TBSテレビ報道局長 元時事通信社記者 山下末則 - 株式会社パーフェクト スピーチ代表取締役社長 元日本テレビ放送網アナウンサー 重松亜紀 - 元NHK北九州放送局契約キャスター 猪原智紀 - NHK北九州放送局アナウンサー 山本剛士 - ニッポン放送アナウンサー 香月千鶴 - エフエム福岡アナウンサー

Users also searched:

...