Back

ⓘ 重森暁. 重森 暁 (しげもり あきら、1942年 - )は、日本の経済学者。大阪経済大学経済学部名誉教授。専門は地方財政、地方自治など。 1942年朝鮮・鉄原に生まれる。1972 ..




                                     

ⓘ 重森暁

重森 暁 (しげもり あきら、1942年 - )は、日本の経済学者。大阪経済大学経済学部名誉教授。専門は地方財政、地方自治など。

1942年朝鮮・鉄原に生まれる。1972年京都大学文学部卒業。京都大学経済学博士。大阪経済大学第12代学長。大阪自治体問題研究所・理事長なども務め地方自治体の行財政についての提言もしている。また日本地方財政学会・理事、大学コンソーシアム大阪・副会長も務めていた。

                                     

1. 略歴

  • 1966年 京都大学文学部卒業
  • 1980年 高知大学人文学部経済学科教授
  • 2010年 大阪経済大学経済学部教授
  • 2004年 大阪経済大学学長
  • 1972年 京都大学大学院経済学研究科博士課程単位取得
  • 1983年 大阪経済大学経済学部教授
                                     

2. 所属団体

  • 日本租税理論学会
  • 日本財政法学会
  • 経済学教育学会
  • 日本地方財政学会
  • 日本地方自治学会
                                     

3.1. 著書 単著

  • 『入門 現代地方自治と地方財政』(2003年・自治体研究社)
  • 『分権社会の政策と財政―地域の世紀へ』(2001年・桜井書店)
  • 『現代地方自治の財政理論』(1988年・有斐閣)
  • 『分権社会の政治経済学―産業自治と生活者民主主義』(1992年・青木書店)
  • 『地域と労働の経済理論』(1981年・青木書店)
  • 『地方分権―どう実現するか』(1996年・丸善出版)
  • 『柔らかい分権と地方財政』(1993年・自治体研究社)
                                     

3.2. 著書 共著

  • (遠州尋美・土井乙平・徳永光俊)『大阪発アジア行き―アクティブ地域政策学の旅へ』(2001年・法律文化社)
  • (初村尤而、大阪自治体問題研究所編)『忠岡町・岸和田市の合併をどう考えるか』(2004年・自治体研究社)
  • (川瀬憲子・関野満夫)『地方交付税の改革と課題』(2002年・自治体研究社)
  • (森裕之・中山徹・初村尤而、大阪自治体問題研究所編)『どこへゆく大阪府行財政計画』(2001年・自治体研究社)
                                     

3.3. 著書 編著

  • 『日本公企業の再生』(1986年・法律文化社)
  • 『都市に未来はあるか―大震災と復興政策』(1997年・法律文化社)
  • 『共同と人間発達の地域づくり―自治体改革への陣地戦』(1985年・自治体研究社)
  • 『地域のなかの公務労働』(1981年・大月書店)
  • 『日本財政論』(1983年・青木書店)
                                     

3.4. 著書 共編著

  • (池上惇・植田和弘)『地方財政論』(1990年・有斐閣)
  • (池上惇)『現代の財政』(1996年・有斐閣)
  • (関西地域問題研究会)『検証・市町村合併―合併で地域の明日は見えるか』(2002年・自治体研究社)
  • (大阪自治体問題研究所)『高石市・堺市の合併をどう考えるか―財政問題を中心に』(2002年・自治体研究社)
  • (都市財政研究会)『しのびよる財政破綻―どう打開するか』(2000年・自治体研究社)
  • (坂本忠次・遠藤宏一)『分権化と地域経済』(1999年・ナカニシヤ出版)
  • (町村自治確立研究会・大阪自治体問題研究所)『財政分析からみた町村自治の可能性―大阪11町村の実態』(2004年・自治体研究社)
  • (藤森高志・森詩恵)『新地域政策のすすめ』(2006年・法律文化社)
  • (植田和弘)『Basic地方財政論』(2013年・有斐閣)
  • (鶴田廣巳・植田和弘)『Basic現代財政学』(1998年・有斐閣、新版・2003年、第3版・2009年)
  • (遠州尋美)『都市再生の政治経済学―日米都市の比較研究』(1993年・東洋経済新報社)
  • (島恭彦・池上惇)『情報化社会の行政改革』(1986年・青木書店)
  • (田中重博)『構造改革と地方財政―分権的税財政システムへの展望』(2004年・自治体研究社)
                                     
  • いのちのかたち 求龍堂 2007年 荒木経惟 大野一雄 柿崎順一 求龍堂 後藤正一 重森 三玲 誠文堂新光社 瀧口修造 千野共美 土門拳 流政之 早坂 暁 半田唄子 棟方志功 水沢澄夫 三輪和彦 三輪龍作 早坂 暁 華日記 勉誠出版 早坂 暁 君は歩いて行くらん 中川幸夫狂伝 求龍堂 前衛表現の生け花作家 中川幸夫さん死去
  • 由利と 阪南警察署刑事課に所属するベテラン刑事の父 剛の親子の情愛と 下町の人情や担当する事件を描いたドラマ 制作はNHK大阪放送局による 作 重森 孝子 音楽 千野秀一 制作 山本壮太 演出 門脇正美 浜田由利 若村麻由美 - 本部少年課に配属された新人婦警 剣道が得意 浜田剛 川谷拓三 - 由利の父で 叩き上げのベテラン刑事
  • 荷車の男 芦屋雁之助 監督 小栗康平 製作 木村元保 原作 宮本輝 泥の河 脚本 重森 孝子 音楽 毛利蔵人 撮影 安藤庄平 照明 島田忠昭 美術 内藤昭 編集 小川信夫 録音 西崎英雄 平井宏侑 音響効果 本間明 助監督 高司 暁 浅田英一 佐々木伯 記録 八巻慶子 製作補 藤倉博 MA 東宝録音センター
  • 吉野義子 千宗室 14代 普通部卒 千玄室 15代 は旧法経学部卒 千宗室 16代 前野博紀 金剛龍謹 三浦竹泉 栗原葉子 重森 弘淹 高橋城 井上昭 上杉満生 東條政利 中村 暁 平岡香純 小西通雄 池谷薫 有馬良橘 飯清 詳細は同志社英学校 主な在籍者 を参照のこと 山崎為徳 浮田和民 安部磯雄
  • 製作 石原隆 畠中達郎 市川南 佐渡島庸平 エグゼクティブプロデューサー 臼井裕詞 千葉伸大 プロデューサー 大澤恵 稲葉尚人 ラインプロデューサー 森 賢正 撮影 重森 豊太郎 照明 中村裕樹 美術 清水剛 整音 瀬川徹夫 録音 藤丸和徳 装飾 田口貴久 編集 山本正明 VFX 田中貴志 選曲 藤村義孝 音響効果 大河原将
  • 水戸 耳鼻科の先生 - 吉満涼太 間宮清彦 江湖建設 社員 環の夫 3年前病死 - 浅野和之 平山輝夫 ビル管理会社専務 - 鶴見辰吾 脚本 - 重森 孝子 清水貴美子 渡辺善則 斎藤珠緒 監督 - 油谷誠至 渋谷正行 山本厚 真船匡氏 増田天平 チーフプロデューサー - 重松修 第9作 佐藤敦 第10作
  • 日向明子 高橋 仙八の小学校時代の恩師 - 原保美 森田が恋した女子高生 手代木理沙 - 中島はるみ 楓中学の番長 - 鈴木秀一 脚本 - 重森 孝子 主題歌 - さとう宗幸 萌ゆる想い 挿入歌 - 榊原まさとし ダ カーポ 不良少女白書 作詞 作曲 さだまさし プロデューサー - 柳井満 佐藤虔一
  • 阪口和久 櫻井圭記 佐々木浩久 佐々木守 笹野恵 サタケミキオ 雑破業 佐藤大 佐藤卓哉 佐藤英一 佐藤博暉 佐野亨 沢村光彦 三条陸 ジェームス三木 重森 孝子 篠崎絵里子 司馬元 渋谷悠 島田満 清水東 清水有生 志茂文彦 下山健人 首藤剛志 白石まみ 白根秀樹 新藤兼人 秦建日子 じんのひろあき 菅良幸
  • 難と迦葉 は 明治14年の火災後に塔頭万寿寺から移されたもので 鎌倉時代の作である 方丈 - 1890年 明治23年 の再建 庭園は近代の造園家 重森 三玲によって1939年 昭和14年 に作庭され 方丈を囲んで四方に配される 釈迦成道を表現し 八相の庭と命名されている 鎌倉期庭園の質実剛健な風格を

Users also searched:

...